柏市内で葬儀の式場を探す

subpage1

柏市内で葬儀の式場を探す場合の選択肢としてはいろいろなものが考えられます。

亡くなった人の自宅や菩提寺にはじまって、民間斎場や公営斎場、自治会やマンション管理組合が管理している集会所までありますが、柏市で一般的なのはもっぱら民間斎場と公営斎場です。公営斎場は柏市が運営するので安心感がある上に、火葬場に隣接するため告別式後に火葬をする際の移動が最小限で済むというメリットがあります。


柏市民は他の自治体の住民よりも料金が割り引かれるところも挙げられます。

柏で葬儀について気になる方はこちらです。

そのかわり予約が多い場合には希望どおりの日時に使用できるとは限りませんので、予約状況しだいでは別の手を考える必要があります。



民間斎場は国道のそばなどに配置されていてアクセスがしやすく、大駐車場も完備されているのが特徴です。

通常は葬儀社でも自社独自の斎場を開設していますので、葬儀の手配一式にあわせて貸し切りを申し込んでおくのが便利です。
内部の設備としても、式場そのものや祭壇などの飾りはもとより、僧侶と遺族の控室、霊安室、宿泊に備えた仮眠室、通夜振る舞いをするための食堂などの部屋も確保されていますので、いざというときにもあわてずに対応できます。



告別式後の火葬に関しては公営斎場とは違って喪主は霊柩車の助手席で、その他の親族はワゴン車やマイクロバスで火葬場まで移動しなければなりませんが、その際の車両も葬儀社に一任しておけば同様に手配してもらうことができます。